本物の手づくり麩を提供し続ける名店 創業文化年間 麩太

京名物百味會同人

  • 会社案内
  • お問い合わせ

商品詳細 京都でつくられる麩「京麩」の食感をお楽しみください。

  • 価格表はこちら / クリックするとPDF形式のデータ表示されます。
  • 1. 棹 物
  • 2. 霞 麩
  • 3. 御所麩
  • 4. 季節麩
  • 5. かやく包み麩
  • 6. 饅頭麩
  • 7. てまり麩、細工麩等
  • 8. 京焼麩

1. 棹 物 - 古来

古来「相楽(さがら)」とも称されています。

  1. 1. 粟麩 吟味した粒選りのもち粟をふんだんに用いて練り合わせた、もっちりした舌触りと滑らかな食感が身上の一品です。
  2. 2. よもぎ麩 上質の天然よもぎのみを用いて練り合わせた、薫り高い一品です。
  3. 3. むらさき麩 彩りゆかしい紫芋を練り合わせました。ほのかな甘みが持ち味です。
  4. 4. とうなす麩 風味豊かな唐茄子(かぼちゃ)を練り合わせました。コクのある甘みと素朴な食感が特徴です。
  5. 5. 胡麻入道明寺麩 香ばしい深煎りの胡麻と道明寺粉を練り合わせました。濃厚な風味ともちもちした食感が身上です。

1. 棹 物 - 古来

PDFデータでもご覧いただけます。

ページ上部へ

2. 霞 麩

創業以来当店に古来より伝承される独自の製法に一層の工夫を加え、充分に熟成させた生地に特に吟味した素材を練り合わせ、じっくりと加熱して仕上げました。
生麩そのものの旨味と、肌理細かく滑らかな舌触りが身上の品揃えです。少人数様でもご使用になり易い大きさに仕上げました。
現在、下記の五種を製造致しております。

  1. 1.粟
  2. 2.よもぎ
  3. 3.養老(青海苔)
  4. 4.薯蕷(山芋)
  5. 5.黒胡麻

2. 霞 麩

PDFデータでもご覧いただけます。

3. 御所麩

当店が創業以来製造しておりました、名代の「御所麩」に、生地の配合・熟成等に工夫と改良を凝らし、一年を彩る五節句に因む五色・五種の風味の、お造り向生麩に仕立てて復刻致しました。尚、表面のすだれ文様は禁裏御所の御簾を模したものと伝わっております。

  1. 1.人日(春)
  2. 2.上巳(夏)
  3. 3.端午(土用)
  4. 4.七夕(秋)
  5. 5.重陽(冬)

3. 御所麩

PDFデータでもご覧いただけます。

ページ上部へ

4. 季節麩

伝統の色合わせを施した生地を十幾重にも重ねて仕上げた四季折々の花紅葉の、微妙なぼかしの風合と趣をお楽しみいただけます。

  1. 1.もみじ麩(通年)
  2. 2.梅麩(晩秋~早春)
  3. 3.桜麩(早春~晩春)
  4. 4.青葉もみじ麩(初夏~初秋)

4. 季節麩

PDFデータでもご覧いただけます。

5. かやく包み麩

上質の銀杏と百合根を「かやく」として、きくらげ麩と種々の生地で二重に包んで茹で上げたお椀種生麩です。

  1. 1.かやく麩「かやく」を、きくらげ麩と粟麩で二重に包み、半割銀杏で菊花風に仕上げたお椀種麩です。
  2. 2.花麩久呂「かやく」を、きくらげ麩と道明寺麩で二重に包み、四季の花麩をあしらったお椀種麩です。

5. かやく包み麩

PDFデータでもご覧いただけます。

ページ上部へ

6. 饅頭麩

甘さを抑えた上品な風味の御膳餡(漉し餡)を青海苔麩で包み、熊笹で包んだ「笹まき麩」を基本に、四季折々の行事や風物に因んだ各種を取り揃えております。

  1. 1.餡入笹まき麩(通年) 御膳餡(漉し餡)を青海苔麩で包み、熊笹で包んだ定番の品です。
  2. 2.さくら餅麩(春季)御膳餡(漉し餡)を道明寺麩で包み、薫り高い桜葉で包んだ春季限定の品です。
  3. 3.かしわ餅麩(五月中) 端午の節句の柏餅仕立ての饅頭麩です。味噌餡がございます。
  4. 4.黒糖餡入「旅衣」(夏季~中秋) コクのある甘みの黒糖餡を山芋入生麩で包み、熊笹を蓑に見立てて包んだ饅頭麩です。
    『源氏物語』の「澪標」の巻に取材しました。
  5. 5.練り栗餡入「栗襲」(秋季) 秋の香りも香ばしい練り栗餡を生成り麩で包んだ笹巻饅頭麩です。
  6. 6.柚子味噌餡入笹まき麩(秋季) 香り高い柚子味噌餡を山芋麩で包んだ笹巻饅頭麩です。
  7. 7.白味噌餡入笹まき麩(冬季) 京風白味噌仕立のお雑煮を参考に、白味噌餡を山芋麩で包みました。

6. 饅頭麩

PDFデータでもご覧いただけます。

7. てまり麩、細工麩等

1.てまり麩/二色てまり麩
専門の職人が球状の生成り麩に、糸状に延ばした生地を寄掛け七宝文様状に精魂込めて巻き上げた工芸生麩です。
2.迎春用細工麩(年末年始)
新年を寿ぐ松竹(紅白)梅や干支、福俵などの縁起物を生麩で拵えました。お雑煮やお煮〆用として好評をいただいております。
3.厄除け粽麩(祇園祭期間限定)
コクのある黒砂糖風味の生麩ちまきです。「食べられる祇園粽」として好評を頂戴しております。

7. てまり麩、細工麩等

PDFデータでもご覧いただけます。

ページ上部へ

8. 京焼麩

・丁字麩
肌理細かくしっかりした当店独自の生地を、幕末頃の焼型を用いて明治以来の電気窯で焼き上げたお煮付向京焼麩の一品です。
品名は当店遠祖が江州(近江)で領した名田の丁歩と字(あざ)に因み、両面の文様は条里制田畑の畝や畔を図案化したものといわれております。
・安平麩
丁字麩同様、肌理細かくコシのある生地を、明治期以来の電気窯を用いて低温でじっくり焼き上げた丸餅風のお煮付向京焼麩です。
一般に「もち麩」と呼ばれることもありますが、前記の丁字麩とは、関東の切餅/上方の丸餅のような好対照の形状です。
・ちくわ麩
弾力のある特製生地を、菜種油を馴染ませて長年使い込んだ竹竿へ丁寧に巻き付け、前記の電気窯でじっくり焼き上げました。
お味噌汁からお吸物、お煮付に到るまで幅広くご使用いただけます。
・色玉麩
赤・緑・黄・生成りの生地を細かく刻んで焼き上げた、色合いも華やかな、お吸い物等のお椀種に好適な定番の品です。
古くは「玉川」の名で親しまれておりました。
・松茸麩
黒白二色を小ぶりな松茸に見立てた、お椀物向京焼麩です。

8. 京焼麩

PDFデータでもご覧いただけます。

ページ上部へ